オークションを取り入れた生活

はじめに

実際にオークションを始めてみると、今の生活に変化が見られるはずです。 ここではオークションを生活に取り入れた時の事例を3つ紹介していきます。

片付け&シンプルライフ

オークションを通して不要品を売ることで、家の中が片付きます。物理的に考えれば、物がなくなるのだから当然ですが、いわいるシンプルな生活が送れるようになるのです。
ヤフオク!の調べでは、家の中にある物の20%は不要品です。
「家賃の20%が無駄になっている? リユースのススメ」(外部リンク)
でも、実際のところ、もっと不要品はあると思うので、これらをなくすだけで、かなりスマートな生活ができるようになるはず。本当に必要なものだけに囲まれているので、無駄がないのです。 ただ、オークションに出品するまでは、本当に手放していいのかと迷ってしまうもの。買ったときの値段を考えたり、後で使うかも、なんて思ったり。でも、何年も使っていないものは、この先も使いません。なので、まずは、ずっとしまいっぱなしの物を手放すことからはじめてみましょう。 そうやって物がなくなってシンプルになってくると、物があふれている生活に抵抗を感じるようになると思います。その感覚が、とても大切なのです。

シンプルライフ

節約

オークションで物を売ると、お金が入ってきます。そのお金を生活費にしたり、レジャー費にすることで、ある意味節約ができてしまいます。特に、2014年4月から消費税がアップしたので、その分を、オークションで不要品を売ってまかなうという考えもありでしょう。つまり、お金を得るということが、オークションの基本的な効果なのです。
また、落札することを考えてみましょう。もし定価の半額で買えば、その時点で節約をしたことになります。これは、スーパーの特売で買うことで節約したと思うのと何ら変わりはありません。ただ、場所が身近にあるスーパーなのか、それともネット上なのかという違いだけ。もちろん、スーパーで買った方がいいものもあるので、その分は、不要品を売って得たお金を使えばいいだけの話です。
そう考えると、日常生活の中にオークションを取り入れることで、金銭的にはかなりの節約ができるということになります。

節約

ワンランク上の生活

なかなか買うことができない高級時計やブランドバックを持ちたいと思う人は、きっとたくさんいると思います。そんなときは、オークションを利用するべきです。
たとえば、通常10万円するブランドバックは、オークションなら6万円で買えるかもしれません。仮に6万円で買えれば、この時点で念願のバックを手に入れ、さらに4万円の節約ができたことになります。オークションを知らないで定価の10万円で買っている人よりも、4万円も得することができました。さらに、この4万円で、他に欲しいと思った物を買えば、同じ10万円を使ってバック1個を買った人よりも、ワンランク上の生活が可能になるというわけです。 しかも、リユースを取り入れて、6万円で買ったバックを4万円で売ることができれば、実質2万円でブランドバックを使えたことになります。もし、この期間が2年だったら、2万円で2年間レンタルしたという感覚で物を持つことができます。
使っていたものを売ることで、ワンランク上の生活の資金をつくれるのも、オークションだからこそだと思います。

ワンランク上の生活

ブックマークに登録する

会員登録でブックマークに追加!

ブックマークのご利用には
会員登録が必要です。