出品前に用意しておきたいもの

はじめに

ヤフオク!出品前に必要なものとあったら便利なものがあります。

ヤフオク!をはじめるには必要なものがあります。
とはいえ基本的にはみなさんがお持ちの物で出品ができてしまいます。
ヤフオク!出品時に必要なものとあったら便利なものを紹介いたします。

ヤフオク!出品時に必要な3つのもの

ヤフオク!出品にはYahoo!プレミアムアカウント、銀行口座、家にある紙袋やダンボールが必要


Yahoo!プレミアムアカウント

Yahoo!プレミアム会員にならないとヤフオク!には出品することはできません。
Yahoo!プレミアムは月額498円(税込)で利用可能です。ヤフオク!出品以外にも様々なサービスを受けることができます。

銀行口座

落札者から入金してもらうために銀行口座が必要になります。
落札者が入金する際に手数料がかからないものを選ぶといいかもしれません。

家にある紙袋やダンボール

商品を梱包するためにダンボールや紙袋が必要となります。
何かを購入した時に商品を入れるダンボールや紙袋を使用すれば問題ありません。

あったら便利なもの

早く出品したくてムズムズしているかもしれませんが、その前にこれがあればより出品効率につながるというオークショングッズがあるので紹介していきます。


はかりとボール


3-1-1_mini

商品の重さを測るための「はかり」を用意しておきましょう。料理の時に使うキッチンスケールと体重計があれば十分です。できればデジタルの方がいいのですが、メモリタイプでも大丈夫です。

なぜ「はかり」が必要なのかというと、商品の重さを測って送料を明確にするためです。オークションでは商品代金の他に、多くの場合送料がかかります。少しでも安く商品を買いたいと思っているユーザーは、送料がいくらなのかがとても気になるのです。いくら安く落札しても送料が高かったらオークションを使う意味がありませんからね。なので、商品説明の欄に送料を明記することで、安心して落札してもらえるというわけです。

ボールについては、測りやすくするための道具です。キッチンスケールは物を乗せる部分があまり大きくないので、商品の形や大きさによってはうまく測れないこともしばしば。そこで、ボールに入れて測ってしまおう!ということです。

3-1-2_mini

こんな具合に、衣類などをボールに入れてしまえば、とっても測りやすくなります。

3-1-3_mini


ビニール製のメジャー

3-1-4_mini

メジャーは、商品のサイズや梱包後の荷物の大きさを測るときに使います。商品を出品するとき、多くの場合には実寸を書くようになります。また、梱包後の大きさは、ゆうパックや宅急便など荷物の大きさによって送料が変わる発送方法を使うときに明記するため必要になります。大きさを書いておけば、落札者が自分で送料を調べることができます。

メジャーは、裁縫で使うビニール製のモノがおすすめです。金属製のものもありますが、商品は角張っていたり、凸凹していることもあります。こんな物でもうまく測るには、ビニール製で自由自在に曲がるタイプの方が重宝しますね。


ビニール袋、紙袋

3-1_mini

商品を発送するとき、まずはきれいなビニール袋に商品を入れ、それを紙袋など、外側を覆う袋に入れます。最初にビニールの袋に入れるのは、もし雨が降っても商品が濡れないようにするためです。そのため最初に商品を入れるビニール袋は必ず用意しておきましょう。普通にホームセンターなどで売っている200枚入りで200円程度のものでOKです。

紙袋はわざわざ買う必要はありません。ショッピングバックでじゅうぶんです。普段の買物のとき、紙袋を手に入れたら保管していればけっこうな数になります。もちろん、ビニール製のショッピングバックでも大丈夫です。

また、商品によってはダンボールで送った方がいいときもあるので、その場合にはスーパーなどでダンボール箱をもらってきましょう。梱包にお金をかけないことも、オークションでは大切なことです。


エアクッション

3-1-5_mini

商品を梱包するときに使います。特に壊れ物や傷をつけたくない物などは、エアクッションで包むようにしましょう。エアクッションはホームセンターにも売っていますが、通信販売で商品を買うとエアクッションに包まれていると思います。それを再利用すればコストはかかりません。


セロハンテープ、布テープ

3-1-6_mini

梱包するときに使うのが粘着テープです。セロハンテープと布テープがあればじゅうぶん対応できます。


もっと詳しくみる

ブックマークに登録する

会員登録でブックマークに追加!

ブックマークのご利用には
会員登録が必要です。