目立ち度アップのコツ

オークションにはたくさんの商品が出品されているので、自分の出品物がうもれてしまうこともあります。そうすると商品を見てもらえず、落札につながりません。そこで、上手に目立たせるために使えるのが有料オプションです。

注目のオークション

【STEP3-8】でも紹介しましたが、注目のオークションの設定をすることで、他の商品よりもページの上の方に表示されるようになります。

3-9-1

注目のオークションは1日につき21.00円以上から設定でき、金額が高いほど出品一覧の上位に表示されます。

ただ、注目のオークションを設定するとき、他のユーザーが設定金額としていくら出しているのかは注目のオークションの金額を設定する画面でわかります。さきほど金額が高いほど上に表示されると書きましたが、競争相手の価格がわかっても、自分の設定額にはけっこう迷います。金額が他のユーザーよりも低い場合には上位に掲載されないので、あまり目立たないこともあります。あるいは、今一番上に掲載されている人が1日あたり500円を支払っているとして、自分も500円を支払ったとしても落札されないかもしれません。そういう点ではお金をロスする可能性もあるのです。

太字テキスト

タイトルの文字を太字にします。1出品あたり10.5円かかります。

3-9-2

背景の色をかえる

1出品につき31.50円でタイトルの背景の色を黄色にできます。

3-9-3

ショーケース

ショーケースはヤフオク!が用意している販促ページです。ここに掲載されることで商品を目立たせます。通常は100円ショーケースがありますが、季節に応じて様々なショーケースがつくられます。

ショーケースはヤフオク!のトップページの真ん中あたりにあります。

3-9-4

3-9-5

100円ショーケースにある商品は全部スタート価格が100円になっています。ただし、最低落札価格は設定できません。料金は1出品、1日あたり21.00円。出品している日数が多くなると、コストもかかります。

目立ちアイコン

タイトルの横にアイコンをつけることで、目立たせることができます。
使えるアイコンは7つ。
3-9-7

タイトルの横につけられます。
3-9-6

贈答品のアイコン

タイトルにプレゼントのマークのアイコンが入り、プレゼントとしてふさわしいことがわかるようになっています。

3-9-8

こういった有料オプションを使うことによって商品は目立つようになります。一方で、たくさんアイコンをつけたりすると、その分コストがかかることを忘れないようにしましょう。使うのであればいきなり全部を使うのではなく、1個から始めて様子を見ていくといいと思います。

ブックマークに登録する

会員登録でブックマークに追加!

ブックマークのご利用には
会員登録が必要です。