クレジットカード決済ができる「Yahoo!かんたん決済」

Yahoo!かんたん決済は、ゆうちょ銀行と同じくらいよく使われる支払い方法です。手数料もジャパンネット銀行を使えば0円~なので、比較的安く、何よりクレジットカードでの支払いができることが大きなメリットといえます。クレジットカード決済であれば、今すぐにお金が用意できなくても落札ができます。つまり、普通のショッピングと同じ感覚で落札ができるのです。

まずは受取口座の登録が必要です。Yahoo!かんたん決済で代金を受け取るためには、Yahoo!ウォレットの受取口座を利用します。ちなみに、受取口座は無料で作れます。Yahoo!かんたん決済のページにある「ご利用方法」のタグを押すと、「受取口座の登録」ボタンがあります。受取口座として利用できるのは銀行・信金・信組・農協などの口座、ゆうちょ銀行の通常貯金の口座です。

5-5-1

Yahoo!かんたん決済のメリット

出品者にとってYahoo!かんたん決済のいいところは、落札者に金融機関の口座を教えなくてもいい点です。口座情報はとても大事なもの。無闇に教えたくないと思うユーザーもたくさんいます。そんな心配を解消したことが高く評価できる点です。 落札者にとっては、先ほども書いたようにクレジットカードで決済ができる点です。加えて、ネットバンキングからの決済も可能なので、支払い方法は多岐に渡ります。
また、トラブルが多数報告されている出品者の口座への振込を事前にブロックする仕組みがあるのもYahoo!かんたん決済ならではといえます。

手数料は0円~

出品者の受取口座と落札者の支払口座がジャパンネット銀行の場合、Yahoo!かんたん決済の手数料は0円です。その他の方法は振込金額によって変化します。一番安いのが、振込金額が3,000円以内でクレジットカード決済をしたときの98円。でも、3,001円以上になるとインターネットバンキングの方が手数料が安くなります。そのため、振込金額によってクレジットカードとインターネットバンキングをうまく使い分けていくといいですね。
ちなみに、振込金額は落札金額のことではなく、落札金額に送料をプラスした額、つまり出品者に支払うトータルの金額になるのでご注意を。

ブックマークに登録する

会員登録でブックマークに追加!

ブックマークのご利用には
会員登録が必要です。