未着トラブルお見舞い制度

商品を送ったのに入金されない、お金を支払ったのに商品が届かない。残念ながらこういったトラブルが起きてしまっている以上、どうにか対処しなければなりません。そこでヤフオク!では「未着トラブルお見舞い制度」をつくりました。要は、未着に関するトラブルへのお見舞い金を払いますという制度です。

未着トラブルお見舞い制度を利用できる条件

ただし、この制度を利用するには条件があります。
■お金を支払ったけれど商品が届かない場合
■商品を送ったのに、お金が支払われない場合
■以下のカテゴリ以外の取引の場合
オークション > ペット、生き物
オークション > チケット、金券、宿泊予約(「代金支払管理サービス」を利用した場合は対象とする)
オークション > 不動産
オークション > その他

未着トラブルお見舞い制度の内容

■補償限度額は、1利用者かつ1IDあたり1年につき1回限り。ただしYahoo!プレミアム会員の場合には回数の制限なし
■金額の上限は50万円
■Tポイントで支払われる
■送料や振込手数料は対象外

お見舞い制度の流れ

トラブルが発生したら、まずはお見舞い制度を受けられるかどうか規定を確認。

被害者フォームから連絡をします

1ヶ月以上、取引相手との交渉をして、解決の道筋が見えないときには警察にも相談します。このときの被害届けの受理番号がお見舞いを申請するときに必要になります。

それでも問題が解決されない場合には、落札後120日以内にお見舞い制度の申込をします。期限が過ぎると対象外になるので注意が必要。

申請するときには、以下の資料をそろえます。

6-4-1



資料がそろって審査申請書を送るわけですが、ここから支払いまで1ヶ月~2ヶ月かかります。審査した結果、お見舞いの対象になれば商品代金の100%分のTポイントがもらえますが、対象外になることもあります。


未着トラブルお見舞い制度に関しては、私は使ったことはありませんが、けっこう時間がかかるなというのが最初の印象でした。しかも、そろえる資料もたくさんあります。でも、たとえば高額な商品の場合は泣き寝入りはできません。ぜひこの制度を使って欲しいと思います。

ブックマークに登録する

会員登録でブックマークに追加!

ブックマークのご利用には
会員登録が必要です。