モバイルでヤフオク!ー出品編ー

スマートフォンや携帯電話がこれだけ普及した今、いつでもどこでも簡単にヤフオク!が楽しめるようになりました。しかも使い方もとてもシンプルで、これといって特別な技術もいりません。加えて時間もあまりかからない。スマートフォンも普及しているので、最初の入口としてスマフォを使うユーザーも増えてきそうですね。
今回は、出品編です。

iPhoneでヤフオク! 出品編

さて、次は出品です。落札同様、特に難しい点はなさそうな感じがしますね。まずはトップにある「出品」をタッチします。

7-1-7


「バーコードかんたん出品」と「通常出品」がありますが、今回は通常出品をしてみます。

7-1-8


出品カテゴリを選びます。今回は、子供用の野球のグローブを出品してみます。なので、
「スポーツ、レジャー」を選択。「野球>グローブ>子供用>軟式用」と進み、カテゴリを決定します。

7-1-9


注意事項の確認をして「このカテゴリに出品」を押します。

7-1-10


このあとは、PCでの出品と同じです、タイトルをつけ、商品説明を書き、開始価格を決めます。タイトルをつけるときのコツや商品説明のポイント、そして開始価格についてはモバイルだからといって何らかわりありません。出品画面が小さくなっただけという印象です。

モバイルなら、その場で写真を撮って掲載可能

モバイルからの出品でも、当然写真も掲載します。でも、このやり方がパソコンと違うところ。実は、その場で写真を撮って、その場ですぐに掲載ができてしまうのです。
出品画面にある「画像のアップロード」で、写真のマークをタッチします。

7-1-11


「画像を追加」を押すと

7-1-12


「写真を撮る」「既存の項目を選択」のどちらかから選べます。「写真を撮る」を選べば、その場で写真を撮ることができます。すでに写真を撮っているのであれば、既存の項目から選択を選べばいいだけ。

7-1-13


写真を撮って「写真を使用」を押せば、自動的に画像がアップロードされます。2枚目、3枚目も同じようにすれば、合計3枚の写真の掲載が完了します。

7-1-14_mini

7-1-15


その後、必要項目の入力が終わったら「確認する」を押し、最後の確認をすれば出品ができます。

7-1-16

モバイルとパソコンの両方で管理ができる

モバイルで使うIDやパスワードとパソコンで使うものは同じなので、両方でオークションの管理ができます。私はずっとパソコンでヤフオク!をしてきたので、取引ナビでの連絡もほとんどがパソコンからです。でも、外出時に終了時間が近い商品の質問がきたり、取引ナビで早急に連絡をしなければならないときなどは、携帯を使います。やっぱり、すぐに対応できるのが一番のメリットでしょう。そのため、どちらか一方というよりは、自分がおかれている状況にあわせて使いわけるようにしたいですね。

ブックマークに登録する

会員登録でブックマークに追加!

ブックマークのご利用には
会員登録が必要です。