入札から落札、入金時に気をつけること

欲しい商品が見つかって、いざ入札!でも、その前にちゃんと確認してほしいポイントがあります。これを確認しなかったばかりにトラブルにあうなんてこともあるので、トラブル回避という意味でもしっかり抑えておきましょう。

評価の内容

もう何度もお伝えしてきましたが、評価の確認は絶対にしなければならないポイントです。たとえトータルの評価が高くても、マイナスがたくさんある場合には要注意。特にマイナス評価の内容が大事です。どんなクレームだったのかをしっかり見ておくこと、そしてクレームの対応の仕方も確認しておきたいところ。同じクレームが何度もあるようならば、取引はやめた方が無難です。

送料や手数料など

商品説明の欄に送料を書いている出品者もたくさんいますが、中には発送方法も送料も書いていない出品者もいます。商品代金の他にいくらかかるのかわからないと不安ですし、もし落札した後で想像以上の高額な送料を請求されたら大変です。送料がわからない場合には、前もって質問をしておくようにしましょう。

商品がちゃんとあるか

中には、商品が手元になくて、「これから入荷される」とか「予約商品」「販売元から直送」などと書かれているモノが出品されていることがあります。これは、商品代金として支払われたお金をもとにして商品を調達している可能性があり、手元に商品がない状態です。そもそもヤフオク!ではこのような行為は禁止されているので、入札をしてはいけません。
また、「発送まで時間がかかる」といった表現にも注意が必要です。商品が手元にない可能性があるからです。

出品者の住所や電話番号は教えてもらう

これは落札の後に確認してほしいことですが、出品者の名前だけではなく住所や電話番号も聞いておきます。特に電話番号は必須です。何かあったとき、取引ナビだけでは無視されることもあり、そんなとき電話をかけることができるためです。

トラブル口座に載ってないか確認する

入金する前には、念のためトラブル口座リストに掲載されてないか確かめるといいと思います。もし掲載されていたら、取引は中止にした方が無難です。

ブックマークに登録する

会員登録でブックマークに追加!

ブックマークのご利用には
会員登録が必要です。