ヤフオク!カメラの使い方

before_after

ヤフオク!カメラを使ってみよう!

ヤフオク!アプリの最新バージョンから搭載された機能、それが「ヤフオク!カメラ」!
トリミング、明るさ調整、文字入れ…こういった作業は、出品画像作成には必須ですよね。
「ヤフオク!カメラ」は、これまで画像編集ソフトで行っていたこれらの操作を、アプリ上でできてしまう便利な機能なのです!

たとえば、冒頭の画像はヤフオク!カメラで作成したもの。
では、さっそく使い方をお伝えします!

作業全体の流れ


<所要時間:一枚当たり2分>

①「画像を登録」ボタンを選択
②商品画像を撮影する
③切り抜き、ドロー、明るさ変更などで、画像を加工する
④変更を適用し、完了

特に、商品の見栄えを良くする明るさ加工と、写りこんだ余計な部分をカットする切り抜き機能は頻繁に使う機能。出品作業の手を止めることなく操作できるのは快適ですよ。

それでは、ひとつひとつ手順を追って見ていきましょう。

1.「画像を登録」ボタンを選択

出品ページの、「画像を登録」ボタンをおします。

2

すると、画像の追加方法を、「ヤフオク!カメラで撮影」「カメラで撮影」「ギャラリーから選択」の3つから選択する画面に移ります。
ここで、「ヤフオク!カメラ」を選択します。

3

するとカメラ画面がたちあがり、撮影にうつります。

2.商品画像を撮影する

ヤフオク!カメラのいいところは、撮った写真のサムネイルが3枚分右下に表示され続けること。
普通のカメラ機能では、写り具合をチェックするためにわざわざ写真フォルダを開かなければいけず面倒でしたが、ヤフオク!カメラなら撮ったその場で画像を確認でき、気に入らなければすぐに撮りなおすことができます。

4

満足のいく写真が撮れたら、完了ボタンを押し次に移ります。

3.画像を加工する

つづいて、画像の加工に移ります。
3枚の写真を撮り終え、完了ボタンをおすと、下のような画像登録画面が表示されます。
ここで、加工したい画像をタップします。

5

すると写真編集画面に移ります。

6

加工の機能は、「明るさ」「回転・反転」「切り抜き」「ドロー」「テキスト」の5つです。
特に「ドロー」や「テキスト」は、ヤフオク!カメラならでは。ぜひ活用してみてください。
次からは、それぞれの操作について詳しくご紹介します。

明るさの変更

左下の「明るさ」を選択するとこのような画面になります。

7

下の目盛を左にやると暗く、右にやると明るくなります。
この画像は全体的に暗かったので、けっこう明るめにしてみました。
明るさの調整が終わったら、右上の適用ボタンを押せば、反映されます。

回転・反転

左下の回転・反転ボタンを押すと、次のような画面に移ります。

8

回転ボタンは左右90度ずつ回転、反転ボタンは水平軸・垂直軸に反転します。
もし任意の角度で回転させたい場合は、グレーの矢印のつまみをドラッグすると、ちょっとずつ角度を傾けることができます。

9

加工が終わったら、右上の適用ボタンを押します。

切り抜き

中央下の「切り抜き」ボタンを押すと、画像の余分な部分をカットしてトリミングすることができます。

10

切り抜き部位は、白いつまみをひっぱることで選択することができます。
切り抜きのアスペクト比は「4:3」あるいは「スクエア」のいずれかです。
「4:3」部分をタップすると、縦が「4」か横が「4」かを変更することができます。
切り抜きが終了したら、右上の適用を押します。

ドロー

右下のドローボタンを押すと、画像に線を描きこむことができます。

11

線の太さと色は自由に変更することができます。
線を引くときは、指を鉛筆のようにつかいます。

12

線を引いたり、矢印を描いたり、注目を惹きたいところを○で囲んだり…といろいろな使い方ができます。
引いた線を消したくなったら、消しゴムボタンを使うか、スマホの「戻る」ボタンを押します。

加工が終了したら右上の適用ボタンを押します。

テキスト

右下のテキストボタンを押すと、画像に文章を載せることができます。

13

伝えたいことを書いて…

14

「やじるしつまみ」をひっぱって傾けたり大きくしたり…

15

色を変えたり、することができます。文字の位置を変えたい時には、「つまみ」ではなく枠全体をドラッグするように動かします。

こうして加工を終えたものが、下の画像です。
左が<After>、右が<Before>です。

16 6

加工前のものと比べて、ずっとよくなったと思いませんか?

写真一つで与える印象は大きく変わります。
入札の有無や落札額まで左右する、とても重要な「写真」。ぜひヤフオク!カメラを活用して魅力的なものにしてください。

ちなみに、画像加工機能は、「ヤフオク!カメラ」で撮影した画像以外にも適応できます。
その場合、まず画像を登録(通常のカメラで撮影や、ギャラリーから選択)し、あとから画像の修正、という手順で加工画面に移ることができますよ。

補足:iOS版アプリの差異

ヤフオク!カメラは、iOS版アプリの場合すこし操作が異なります。
画像の加工画面の、左下にご注目ください。Android版では「明るさ」だったところが、「補正」になっています。

IMG_0383

「補正」をタップすると・・・、

gattai

「明るさ」「強弱」「暖かさ」「彩度」
の4要素を調整できるようになっています。
調整できるのは「明るさ」だけだったAndroid版に比べると、幅広い画質調整ができます。

ヤフオク!カメラを使って出品するなら!

ヤフオク!公式アプリ
1
http://topic.auctions.yahoo.co.jp/mobile/app/promo/

注:ヤフオク!アプリ上で入力したデータは各携帯端末に保存されています。
アプリをアンインストールすると、作成したテンプレートなどは消えてしまいますのでご注意ください。


ブックマークに登録する

会員登録でブックマークに追加!

ブックマークのご利用には
会員登録が必要です。