日本郵便の新発送サービス「クリックポスト」の利用方法

TOP - コピー

クリックポストを知っていますか?

クリックポスト、ご存じですか?
2014年6月16日から日本郵政が開始した、ネットオークションユーザー向けの新しい荷物配送サービスです。

クリックポストとは、クリックポストWebサイトにアクセスし、利用登録の申込み及び運賃決済の手続を行った上、自宅等のプリンタからクリックポスト専用の宛名ラベルを印字して荷物に貼付し、郵便ポスト等に差し出し、受取人さまのご自宅等の郵便受箱に投かんするサービスです。追跡サービスの提供及び日曜日・祝日の配達も行います。 また、宅配便よりも低コストでご利用いただけます。
参照元:日本郵便

クリックポストで送れるもの
長辺34cm以下、短辺25cm以下、厚さ3cm以下、重量1kgまでの荷物
※損害賠償はされません
※信書・現金を送ることはできません

1品あたりの送料が164円と安価で、かつ荷物の追跡ができます。またウェブ上で宛名ラベルが作成でき、送料もオンラインで決済というのが特徴です。
補償はつかなくてもいいから安く送りたい、でも荷物の追跡はしたいというオークションユーザーのニーズに要望に応えたサービスですね。

オークションの荷物以外でも、普通に送ることができます。

今回は、この注目のサービス「クリックポスト」の利用方法を、お伝えします。

利用の流れ

1. 利用登録
2. 発送情報の登録
3. Yahoo!ウォレットで決済
4. 宛名ラベルの印刷
5. 発送

1.利用登録

まずは、クリックポストのサイトにアクセスします。
http://click-post.force.com/

TOP - コピー

クリックポストの利用には会員登録が必要です。
まずは、お持ちのYahoo! JAPAN IDでログインしてから、名前、住所、Eメールアドレスの必要な情報を記入します。

クリックポストは、決済にYahoo!ウォレットを使うので、もし登録していない場合ははそちらを先に登録する必要があります。ヤフオク!を利用されている方でしたら、おそらく問題ないでしょう。
icon-lightbulb-ideaTips
  • Yahoo!ウォレットの利用方法についてはこちらをご覧ください。

3

確認ボタンを押すと、登録したメールアドレスに確認メールが送られてきます。
これに記載されている認証URLをクリックしたら、会員登録は完了です。

2.発送情報の登録

まず、TOPページから「新規発送」というボタンをクリックします。

5new

次に、発送する商品名と、宛先を入力します。

6入力
これで発送情報の登録は完了です。

3.Yahoo!ウォレットで決済

次に、送料をYahoo!ウォレットで決済します。

7ok

発送情報登録後の確認画面の、「Yahoo!ウォレットで決済する」をクリックします。
すると次の画面に移るのですが……

8popup

※ここで注意!※

「別ウィンドウのYahoo!ウォレット決済手続きを完了させてください」とメッセージがありますが、このまま待っていても起きない場合があります。

これは、決済画面はポップアップで表示されるのですが、広告をブロックする機能をつかっている方は表示されない場合があるからです。

block

その場合は、ポップアップがブロックされていないかをチェックしてみてください。「ポップアップはブロックされました」といったメッセージが出たり右上にバツ印などがでていたりしたら、そこをクリックしてポップアップを許可してください。

ポップアップを許可したら、支払い手続き画面に移ります。

9wallet

料金を確認したら、「次へ」をクリックします。
初回のみ、クレジットカードのセキュリティコードを登録する必要がありますが、二回目からは不要です。

10kessai

「決済確定」をクリックしたら、支払い手続きは完了です。

配送所に持ち込んだり、配達員さんに現金で支払ったり必要がなく、PC上で決済が完了するのはとても手軽です。

4.宛名ラベルの印刷

次に、荷物に貼り付ける宛名ラベルを印刷します。
自宅にプリンタがない場合は、コンビニのコピー機で印刷できるネットプリントを利用しましょう。
【ネットプリント】http://www.printing.ne.jp/

12print2

この画面を印刷し、左上のラベル部分を切り取ります。

IMG_5923

5.発送

荷物を入れる封筒を用意したら、切り取ったラベルにのりを塗って・・・

IMG_5925 - コピー

貼り付けます。
IMG_5926 - コピー

宛名ラベルを貼ったら、荷物を入れます。

今回は、厚めの本を送ることにしました。厚さは2.1cmでしたので、問題ないですね。

IMG_5928

荷物を入れて封をしたら、最寄りのポストに投函します。

IMG_5929

あとは荷物が届くのを待つだけです。

配達状況の確認

クリックポストは、ログインして発送履歴を確認すると、荷物が現在どのような状況にあるのか、追跡することができます。

14tracking

荷物が無事配達されると、配達完了メールが手元に届きます。

IMG_5971

配送状況がわかると、「送った」「届いてない」といったトラブルが防げますね。

競合サービスとの比較

クリックポストとユーザー層が被る競合といえば、「レターパック」でしょう。

そこで、それぞれの特徴を比較してみました。

clickpostlog
・発送できる荷物:長辺34cm以内、短辺25cm以内、厚さ3cm以内、重量1kg以内
・料金:税込164円
・宛名:自分で印刷したラベルが必要
・送料支払:Yahoo!ウォレットでWeb決済
・発送:ポスト投函、郵便局受付
・追跡サービスあり
・郵便受けに配達

レターパック   日本郵便
・発送できる荷物:34cm×28cmの既定の封筒(レターパック)に入り、4kg以内のもの
・料金:レターパックライト(厚さ3cm以内)、税込360円
:レターパックプラス(封筒に入れば3cm以上の厚さも可)、税込510円
・宛名:レターパックに記入
・送料支払:郵便局でレターパック購入時に支払い
・発送:ポスト投函、郵便局受付
・追跡サービスあり
・ライトは郵便受け届け、プラスは対面で手渡しも選べる


料金は、クリックポストの方が安いです。クリックポストは厚み3cm以内までとちょっと余裕があります。レターパックプラスは封筒に入りさえすれば厚さは問いません。(限界はありますが)

宛名書きについては、クリックポストのラベル印刷は手軽ですが、1通くらいなら手書きのほうが早いと思われる方もいらっしゃるでしょう。

発送については、両者ともポスト投函という手軽さがあります。

それぞれに特徴が異なりますので、ご自分にあったものを選んでみてくださいね。

おわりに

クリックポストを使ってみて感じたのは、

メリットとして
・Web決済は手軽
・ポスト投函が楽
・到着確認メールが届くのは嬉しい

デメリットとして
・宛名ラベルの切り貼りがちょっと面倒
・荷物を大量に出すには向いていないかもしれない

という点でした。とはいえ、今後ますます普及していくであろう新サービスですから、ぜひ一度使ってみてくださいね。

ブックマークに登録する

会員登録でブックマークに追加!

ブックマークのご利用には
会員登録が必要です。