商品ページに4枚以上の画像を掲載する

15

はじめに

商品画像は、もっとも入札状況を左右する、非常に重要な要素です。
ユーザーは商品の情報の9割以上を画像から得て、入札するかどうかを決めていると言っても過言ではないでしょう。だからこそ、画像は1枚でも多く載せたいのですが、出品ページの画像登録項目では3枚までしかアップロードできません。

ですが、ヤフオク! で4枚以上の大量の写真が載せられている出品ページを見て『どうやってるんだ?』なんて思ったことはありませんか?

1円アンティーク IWC Schaffhausen1901 バックスケルトン~華麗   ヤフオク

これは、「画像登録」の欄ではなく、「商品説明」の欄に画像を表示させることで、大量の写真を載せているのです。
「商品説明」では文字しか入力できないと思っているかたもいらっしゃいますが、そんなことはありません。ちょっとしたテクニックを使えば、誰でも簡単に大量の画像を表示させることができるようになるんです。

画像を4枚以上、たくさん載せる。単純ながら効果絶大なこのテクニックを、ぜひ身に着けてください。

Yahoo!ボックスを活用する

出品ページに画像を増やすために必要なのは、Yahooボックスだけ。特別なツールは一切必要ありません。
手順としては
① Yahoo!ボックスにユーザー登録する
② ヤフオク!出品用フォルダを作成(初回のみ)
③ 画像をアップロードする
④ フォルダを公開設定にする
⑤ 画像のURLをコピーして、HTML形式で商品説明文の欄に貼り付ける


この流れで行います。「HTMLってなんのこと?」という方もいらっしゃるかもしれませんが、ご安心ください。詳しい知識がなくてもコピー&ペーストで十分です。

それでは、さっそく具体的な方法をお伝えします。

1. Yahoo!ボックスにユーザー登録する
まずはYahoo!ボックスの利用登録からです。Yahoo!ボックスとは、写真をはじめとしたさまざまなデータをオンライン上に保存することができるストレージ(ネット上の貸倉庫)サービスです。ここにアップロードした画像をヤフオク!のページに表示させることができます。

1-1

利用規約を確認して「無料で利用登録」というボタンをクリックします。数秒で初期設定が完了し、あなたのボックスページに移動します。

すでにYahoo!プレミアム会員であれば、追加料金なしで50GBまで利用できるワンランク上のプランに加入することができます。出品をしようとしているということであれば、必然的にプレミアム会員でしょうから、こちらを選ぶことになります。

2. ヤフオク!出品用フォルダを作成(初回のみ)
ヤフオク!出品用にフォルダを作成します。この作業は必須ではありませんが、フォルダは分けた方が管理しやすいのでお勧めです。

「フォルダ作成」を押します。

2

フォルダ名は自由です。入力して「決定」を押します。ここでは「ヤフオク出品用」とします。フォルダができたら「ヤフオク出品用」をクリックして移動します。

3

3. 画像をアップロードする
出品画像をアップロードします。「アップロード」を押します。

5

「アップロードするファイルを選択」を押します。

6

出品画像を選択し、「開く」をクリックします。「ctrl」キーや「Shift」キーを押しながらだと、複数のファイルを同時に選択できますよ。

7

「アップロード開始」を押します。

8

しばらく待てばアップロードが完了します。

9

4. フォルダを公開設定にする
出品画像を誰でも見ることができる状態にします。
フォルダを公開設定にすると、そのフォルダから下のファイルやフォルダは全て誰でも見る事ができる状態になります。非公開にすると自分しか見ることができない状態に戻ります。

「ヤフオク!出品用」にチェックを入れ「公開」を押します。

10

「公開する」を押します。

11

これでフォルダ内の画像を誰でも見られるようになりました。

5. 画像のURLをコピーして、HTML形式で商品説明文の欄に貼り付ける
出品設定の説明に画像のURLを記載することで、商品ページで画像を見られるようにします。
ボックス全体へのリンクを貼って、Yahoo!BOXのページに飛んでもらっても画像を見てもらうことはできるのですが、外部ページへのリンクとなるため、警告表示が出てしまいます。
見てくれる人にとっても、わざわざリンクをクリックするより商品ページ上で一目で見られた方が楽ですよね。

まず、画像のURLを確認します。
商品ページに載せたい画像を選択し、公開ボタンをクリックします。

12

次に、画像のURLをコピーします。

13

商品ページ上で画像を見られるようにするために、ヤフオク!の商品説明文作成ページで、「HTMLタグ入力」を選択して次のように入力します。

※src=の直前には半角の空白を入れてください。
記入例
________________________________________

☆iMacを出品します
<br>
<img src="画像URL">
<br>
美品です。

________________________________________

14

これをプレビューで確認すると以下のようになります。

15

2 枚目、3 枚目…と画像を追加するには、画像と画像の間に<br><br>と入力します。

________________________________________

☆iMacを出品します
<br>
<img src="画像1URL">
<br><br>
<img src="画像2URL">
<br>
美品です。
________________________________________
<br>とは改行を意味するタグで、文章を改行する際にも使います。 <br>が1 つの場合は上下の画像が連続します。<br><br>と2 つ入れると画像同士に少し隙間ができます。<br>は増やす度にその間隔が広くなっていきます。

<br>を入れないと画像が横に繋がってしまい、見にくい商品ページとなります。
HTMLタグ入力で商品説明文を作成したら、必ずプレビューでどのように表示されるか確認しておきましょう。
「自分の思い通りの更新になっているか」「掲載する画像は間違っていないか」「順番は適切か」「大きさは揃っているか」などなど。
もし画像自体に問題があれば、修正してYahoo!ボックスにアップロードしなおしてください。

以上で画像追加の手順は完了です。

おわりに

ネットオークションでの商品購入は「ノークレーム、ノーリターン」がほとんどのため、失敗をおそれ、お客さんはできるだけ商品情報を詳しく知って判断したいと考えます。
画像を多く載せ情報量を増やすことは、こうした不安を緩和する有効な手段となります。

ネットオークションでは直接商品を手に取れないため、判断材料としての画像の重要性はかなり高いものになります。
画像の良し悪し、センス、量、詳しさ、で購入者に「実物に近いイメージ」をもってもらい” その気” にさせる必要があるのです。
もちろん説明文も重要なことに変わりはありませんが、商品説明は画像を見たあとに読むものであって、いわば後押しをする役目、サイズや状態の最終確認用です。

既定の3 枚だけで出品商品の魅力をアピールしきるのは大変困難です。より多くのお客さんをひきつけるためにも、今回ご紹介したテクニックを使って掲載画像を増やしてみてはいかがでしょうか。

出品する

ブックマークに登録する

会員登録でブックマークに追加!

ブックマークのご利用には
会員登録が必要です。