ヤフオク!の個人間取引なら消費税0%!

8%

はじめに

2014年4月1日、消費税が8%に上がってしまいましたね。毎日の買い物に影響する消費税増税は、家計への負担が大きいイヤなもの……。2015年10月にはさらに10%にまで引き上げられる予定です。
ですが、この消費税アップの影響を受けない分野があります。それは……「個人間取引」!

torihiki

個人間取引には消費税がかからない!

実は、ネットオークションやフリーマーケットなど、個人間で行われる取引には消費税がかかりません。国に消費税を納める義務があるのは、年間の売上高が1,000万円を超えるプロの事業者だけ。
「個人」が出品している商品を落札すれば、消費税分は請求されないのです。(「ストア」が出品している商品には、消費税がかかります)

【国税庁HP】

これはつまり、同じものを購入しても、個人から買えばお店で買う時よりも消費税がかからない分、割安に購入できるということです。

例えば……

たとえば税抜10,000円のバッグを、ヤフオク!で個人から購入すれば、価格はそのまま10,000円。ですがリサイクルショップ等のお店で買えば、8%の消費税がかかって価格は10,800円になります。
少しでも安くものを買いたい時、この800円の価格差はかなり大きいですよね。消費税アップによって、ヤフオク!はこれまで以上にお得な取引手段として選ばれていくでしょう。

消費税0%の商品を探すには?

PCでもスマホアプリでも、ヤフオク!で商品を検索する際には、検索条件から出品者を「ストア」か「個人」に絞り込めます。 「個人」で絞り込んだ商品の消費税は0%です。

0円

個人から出品されている商品は、商品詳細ページの価格欄でも、税0円と表示されています。

Sサイズ   クロスバイク   ...   ス・ーツ、レジャー   ヤフオク

ただ念のため、入札の前には、商品詳細ページや出品者とのやりとりで消費税がかからないことをご確認ください。

出品者はどんな得をする?

個人の出品者は、プロの業者と違って消費税を納める必要がありません。そのため、業者よりも割安に商品を出品しても利益を確保することができ、お客さんにアピールできるようになります。
つまり、個人の出品者は消費税の分だけ、有利に出品ができるということです。
※システム手数料はかかります

まとめ

「個人間取引」の買い手になれば、消費税のかからないモノを購入して支出を減らせる。「個人間取引」の売り手になれば、消費税のかからない割安なモノを提供することで収入を得られる。
消費税アップは、ヤフオク!をはじめる人にとってはむしろ追い風といえるでしょう!

ブックマークに登録する

会員登録でブックマークに追加!

ブックマークのご利用には
会員登録が必要です。