【落札】 評価を確認する

入札をする前には、必ず出品者の評価を確認しておきましょう。評価は、出品者と落札者がお互いに行うもので、取引態度の指標といえます。ヤフオク!の場合には「とても良い」「良い」「どちらでもない」「悪い」「非常に悪い」の5段階評価です。

評価の手順

出品者の評価を確認するためには、出品者情報の「評価の詳細」をクリックします。
2-4-1

そうすると、「非常に良い」「良い」の評価から「悪い」「非常に悪い」の評価を引いたトータルの評価がでてきます。

2-4-2 

ここで重要なのは、「悪い」「非常に悪い」の評価です。 いくらトータルの評価が高いといっても、悪い評価も多い出品者から落札するのはちょっと考えてしまいます。

なので、まずは悪い評価の内容を見てみましょう。「詳細」をクリックすると、悪いの評価をされたときのコメントや返答がわかります。ここでの対応の仕方に注目するのです。

2-4-3

もし誠実な対応をしていればいいのですが、相手とのやり取りがあまりにもひどい場合には、入札はやめた方が無難です。


評価の数は、取引の数と同じではありません。取引をしても評価をしないユーザーもいますし、そもそも「評価した人」で見るからです。そのため、何度も取引をしている人からの評価は1カウントになり、同じ人との取引を重ねても評価は増えていきません。ちなみに、評価の欄に反映されるのは、最新の評価です。

ブックマークに登録する

会員登録でブックマークに追加!

ブックマークのご利用には
会員登録が必要です。