ヤフオク! の出品にかかる費用ってどれくらい?

ヤフオク!の出品にかかるコスト

ヤフオク!に出品するときには、多少なりともコストがかかります。
ただし、出品するのがパソコンを使ってなのか、
それともアプリなのかでコストにも違いが出てきます。
実際のところ、どのくらいコストがかかるのかは、とても気になる点でしょう。
そこで、ヤフオク!出品におけるコストをまとめてみます。


パソコンから出品するときのコスト

パソコンを使って出品する場合でも、オークション出品か、フリマ出品かでコストが違います。

■オークション出品の場合
オークション出品をするときに必ずかかるコストは以下の2つです。
オークション出品をするためには、
必ずYahoo!プレミアム会員にならないといけません。

・Yahoo!プレミアム会員費(税込み498円)
・落札システム利用料 落札価格の8.64%

この他に、設定するかどうかでオプション利用料、
出品取消システム利用料、特定カテゴリへの出品料がかかります。

■フリマ出品の場合
フリマ出品では、プレミアム会員になるのは必須ではありません。
会員にならなくても利用可能です。

落札システム利用料 
プレミアム会員の場合 落札価格の8.64%
プレミアム会員でない場合 落札価格の10%


アプリから出品するときのコスト

スマホなどのアプリを使って出品するときは、パソコンの時とちょっと違います。

■オークション出品の場合
アプリからオークションに出品するときには、プレミアム会員になっていなくても問題ありません。
ただし、会員だと落札システム利用料が安くなります。

落札システム利用料 
プレミアム会員の場合 落札価格の8.64%
プレミアム会員でない場合 落札価格の10%
 

■フリマ出品

 フリマ出品のときも、オークション出品と同じです。

落札システム利用料 
プレミアム会員の場合 落札価格の8.64%
プレミアム会員でない場合 落札価格の10%

オプション利用料とは

ヤフオク!に出品するタイミングで、有料のオプションを選択できます。
「注目のオークション」「や「太字テキスト」などがあり、これを使うには料金が発生します。

9-1

コストが高い自動車やオートバイ、船など特定のカテゴリに出品するときには、
通常のカテゴリよりもお金がかかります。

9%e2%88%922


出品取消システム利用料とは

出品している商品を壊してしまったなど、出品を続けることができなくなったら、
出品を取り消すことになります。
このとき、入札者がいると出品取消システム利用料として540円がかかります。
ただし、以下のカテゴリに出品した商品を取り消す場合には、3,024円がかかります。

自動車、オートバイ > 中古車・新車
自動車、オートバイ > トラック、ダンプ、建設機械 > 車体
自動車、オートバイ > バス > 車体
自動車、オートバイ > キャンピングカー(車体)
自動車、オートバイ > 部品取り車

この費用は、入札者がいた場合にかかるので、もし入札者がいなければ、費用はかかりません。


落札システム利用料は自動的に引かれる

商品が落札されたときにかかる落札システム利用料は、 代金を受け取るときに自動的に引かれています。
そのため、後から支払うということはありません。受取金額はマイオークションにある
「ご利用明細/支払い関連」の「Yahoo!かんたん決済受取一覧/売上金管理」で確認できます。

9-3

ブックマークに登録する

会員登録でブックマークに追加!

ブックマークのご利用には
会員登録が必要です。