ウォッチリストの増やし方

【お知らせ】
この記事の画像は現在のサービスとは
異なる可能性がございますが、

基本的な操作は変わりありません。
何卒ご理解くださいませ。
はじめに 気になるオークションを保存しておいて、あとから簡単にアクセスできる機能、ウォッチリスト。
追加したオークションの終了時間が近づくと、メールで通知してくれるなど、入札者にとっては便利な機能ですよね。

1

このウォッチリスト、出品者側からは何人が自分の出品をウォッチリストに登録しているかをアクセス数と共に確認できるのはご存知だと思います。

ウォッチリストに登録されている件数が多いということは、その商品を落札候補と注目している方が多い=売れる可能性が高いということ。 出品者にとっては、「ウォッチリスト」に登録される件数が落札見込みのバロメータとなります。

つまり、いかにたくさんの人にウォッチリストに登録してもらえるかで、その商品の落札結果が左右されるといっても過言ではありません。

ではどうしたらウォッチリストの登録数を増やして、入札を伸ばすことができるのでしょうか?

「ウォッチリストに追加」ボタンの最適な場所とは

「ウォッチリストに追加」ボタンは出品ページの最上部右上と最下部右下にあります。

6

ここでお客さん目線で考えてみましょう。お客さんは商品ページを見るときには、どんなふうに目線を動かしていくでしょうか?

順を追って考えていきましょう。
まず、商品画像を見ます。次に商品価格、商品説明文を読んで、最後に送料や注意書きを読みます。こうやって全ての情報をチェックしたあと、「この商品を検討したいな」と思ったら上に戻るかページ下までスクロールして、「ウォッチリストに追加」ボタンを押すのではないでしょうか。

これが最も一般的なパターンです。今の手順を読んで何か気になることがありませんでしたか?

ボタンの位置はどこにあったでしょうか。そうです、商品ページのかなり上、かなり下のほうにあるのです。画像や商品説明をみたあと、わざわざページの端へ移動しなくてなりません。

これは入札者の立場から考えたら、些細ながらけっこう面倒なことです。
逆に言えば、入札者が商品説明をひと通り読み終わったところにちょうどよく「ウォッチリストへ追加する」というリンクがあればどうでしょう。
出品ページを見てきた流れで、スムーズに登録してもらうことができます。

2

つまり、商品説明文の最後にもう1 つウォッチリストに追加できる入口を作ってあげるのです。そうすると入札者が「いいな」と思った瞬間にクリックできるので、登録率が高くなります。
非常に細かい事ですが、こういった配慮が落札率(売上)アップにつながるのです。

ウォッチリストリンクの作り方

ウォッチリストリンク追加の手順は、次のようになります。

1.商品を出品する
2.商品ページを見て「ウォッチリストに追加」ボタンのURLリンクをコピーする
3.「オークションの編集」から、商品説明文に「ウォッチリストに追加」リンクのHTMLを追加する


1.商品を出品する
ウォッチリストリンクを追加する手順ですが、出品ページ作成時にはオークションページのURLがわからないので、まずは通常通り出品をする必要があります。

2.商品ページを見て「ウォッチリストに追加」ボタンのURLリンクをコピーする
出品した商品ページの「ウォッチリストに追加」のリンクを右クリックしてショートカットのコピーを選択します。(ブラウザによっては「リンクアドレスをコピー」のように文言が異なります)

3

3.「オークションの編集」で、商品説明文に「ウォッチリストに追加」リンクのHTMLを追加する
「オークションの編集」から商品情報の修正ページに移動します。

BANANA FISH 全巻セット【即決】☆吉田秋生☆バナナフィッシュ   ヤフオク

次に商品説明文に「ウォッチリストに追加」リンクを表示させるためのHTMLタグを追加入力します。

「HTML?」という方もご安心ください。 先ほどコピーした「ウォッチリストに追加」のURL を、下記の【ウォッチリストURL】部分に入れかえるだけで大丈夫です。

<center><a href="【ウォッチリストURL】"> ウォッチリストに追加</a></center>

【ウォッチリストURL】を入れ替えたら、商品説明文の入力モードを「HTML入力」にして追加しましょう。

5

すると入札者から見るとページ上では以下のように表示されます。

4

無事、「ウォッチリストに追加」ボタンを商品説明文の末尾につけることができましたね。

最後に

今回ご紹介したテクニックを用いると、入札者の方に、商品ページを見終わったちょうどいいタイミングでウォッチリストに追加するように促すことができます。
落札結果を大きく左右するウォッチリストリンクを、上手に活用していきましょう!


画像出典:ヤフオク!

ブックマークに登録する

会員登録でブックマークに追加!

ブックマークのご利用には
会員登録が必要です。